色々な入金手段があるラッキーニッキー

ラッキーニッキーはアニメをテーマにしたオンラインカジノで、日本でも高い人気があります。

オンラインカジノで実際にお金を賭けて遊びたいという時にはその資金を入金しておく必要がありますが、ラッキーニッキーでは様々な入金手段が用意されています。

ラッキーニッキーのサイトにログインして、キャッシャーから「入金」を選び必要事項を入力してクリックするだけで簡単に入金を行うことができます。
それから入金が完了した段階で、お知らせメールが届くようになっています。

ラッキーニッキーの入金手段を挙げると、クレジットカードやエコペイズ、ヴィーナスポイント等があります。

色々な入金手段があるラッキーニッキー

それぞれの入金手段の特徴

クレジットカード
ラッキーニッキーの入金に対応しているクレジットカードには、VISA・Master・JCBの3種類があります。
クレジットカードによる入金の場合にはリアルタイムで反映され手数料もかからないので、安全かつスピーディーに入金できるのが特徴です。

最低入金額は10ドルとなっており、少ない金額でも利用することができます。
初めてクレジットカードで入金する際には、使用するカードの詳細な情報を入力する必要があります。

ラッキーニッキーのアカウント名とクレジットカードの名義が異なる場合には、入金することができないので注意が必要です。
2回目以降に使用する場合には、詳細な情報を入力する手間はなく簡単に入金が行えます。

エコペイズ
エコペイズはオンラインカジノの多くが導入しているe-walletで、イギリスにある企業が運営を行っています。
50以上もの通貨に対応しており、世界の様々な国や地域で利用されている電子決済サービスです。

日本語にも対応しているので、日本人の利用者も沢山います。
日本では電子決済サービスというとpaypayなどが知られていますが、エコペイズの仕組みもそれに似ています。

エコペイズでは最新のセキュリティシステムを導入しており、オンライン上の口座で資金を管理するのに最適です。

ラッキーニッキーでは、入金だけではなく出金の手段としても用いられています。
エコペイズのアカウントへの入金は、クレジットカードや国内の銀行からの振込などで行えます。

ヴィーナスポイント
ヴィーナスポイントは、オンラインカジノで利用されている電子決済サービスの1つです。
現金をそのまま取り扱っているわけではなく、ポイントとして管理しています。

1ドルは1ポイントに換算されます。
また、ヴィーナスポイントは誰でも簡単に登録することができ、手数料が格安なのも特徴の1つです。

日本語にも対応していて、メールによる日本語のサポートサービスもあります。
ラッキーニッキーでは、エコペイズと同様に出金の手段としても使われています。

ただし、ヴィーナスポイントは、クレジットカードや銀行振込などでアカウントに直接入金することはできません。
他のオンラインカジノや提携しているサービス等を利用して貯まったポイントをヴィーナスポイントに移し、入金するという流れになります。

それぞれの入金手段の特徴

入金額の設定が可能

ラッキーニッキーでは、自分で入金制限を行うことができるようになっています。

オンラインカジノでゲームをしていると、つい夢中になり過ぎてお金を使いすぎてしまうことも多いと思います。
そういった時に入金制限をしておけば、大金をつぎ込んでしまうようなことはできません。
負けが続いている時には冷静に判断することが難しくなっているので、予め入金できる金額を設定しておくことが大きな損失を防ぐことにつながります。

入金額の設定は、キャッシャー内にある「個人設定」の「入金設定」という項目で行うことができます。

入金するともらえるボーナス

ラッキーニッキーには、初めての入金から3回目までの入金を対象とするウェルカムボーナスがあります。
ボーナスコースとフリースピンコースの2種類のコースから選べるようになっています。

ボーナスコースだと、入金額に対して100%のボーナスがもらえます。
獲得可能な最高額は1回につき333ドルなので、3回だと最高で999ドル獲得することができます。

フリースピンコースを選ぶと、1ドルの入金に対して人気のスロットゲームのスーパースピンが2回分もらえます。
フリースピンの最高獲得回数は、666回となっています。

どちらがいいかは好みにもよりますが、ボーナスを受け取ると出金制限が発生するので出金できる条件はよく確認しておくようにしましょう。

それから3回目までのウェルカムボーナスとは別に、初回入金時から7日間無料で遊べる250回分のフリースピンバックもあります。
250回分のフリースピンを獲得するには、7日間連続してラッキーニッキーにログインしなければなりません。
せっかくもらえるボーナスなので、入金してから7日間は忘れずにログインしたいものです。

入金するともらえるボーナスを上手に活用しよう