オンラインカジノで遊んでみたいけれど、本当に勝てるのかどうか知りたいと思っていらっしゃる方も多いかもしれません。

オンラインカジノの還元率は、その他のギャンブルに比べて高いパーセンテージを誇っていますが、ただ闇雲に賭けるだけではよほどの幸運の持ち主でない限り、資金は減る一方です。

この記事では、オンラインカジノをプレイする上で有力な2大攻略法「マーチンゲール法」と「モンテカルロ法」について解説していきます。
これらの手法を身に付けて、実際にオンラインカジノで勝率アップを目指しましょう!

勝率アップのカギはマーチンゲール法とモンテカルロ法!

初心者におすすめマーチンゲール法

マーチンゲール法とは
配当が2倍のゲームで使える攻略法です。
マーチンゲール法の基本的な手順は、負けたときに賭け金を2倍にしてベットするだけという極めてシンプルなものです。

このパターンさえ間違えずに実行すれば、実はマーチンゲール法は「理論上は絶対に負けない」攻略法なのです。

シミュレーション
では実際に、マーチンゲール法がどのようにして負けない法則を生み出しているのか検証していきましょう。

プレイするゲームはルーレットで$1からスタートし、「赤」のみにベットし続けると仮定します。

まず、$1を賭け負けてしまったので次の賭け金は$2です。
さらにこの$2を賭けても負けてしまった場合、次の賭け金は$4となります。

そして、このゲームで勝ったとしましょう。
これまでに賭けた金額は、$1+$2+$4の「$7」です。

最後の$4を賭けたときに勝利しているので、ルーレットの赤は2倍配当になる為、$8を獲得できます。
獲得した$8?$7=$1となるので、最終的に$1の利益を上げられた計算になります。

ではもし、10連敗してしまった場合はどうなるのでしょうか。
$1からスタートし負ければ$2をベット、さらに$4、$8…と続いていき、10回目に賭ける金額は$512、11回目に賭ける金額は$1,024になります。

勝てば$2,048の勝利金が入り、ここまでの総ベット額は$2,047なので、最終的に$1の利益が上がっています。

このマーチンゲール法のシステムは、何十回、何百回と負けが続いても崩壊することがないので、必ずどこかで一度勝てば利益が出る仕組みになっています。
これが、理論上は絶対に負けないと言われている理由です。

マーチンゲール法の注意点
上記のシミュレーション結果を見てお気づきの方も多いでしょうが、もし10連敗してしまった場合の賭け金は$1,024と、日本円にして10万円以上もの高額ベットになっています。
それにも関わらず、最終的な利益は初回ベット額の$1しか入っていません。

$1の為に$1,000以上も賭けるというのは、あまり現実的ではありませんし、オンラインカジノのテーブルゲーム等には「最大ベット額」というものが設定されており、これは一度に一定数以上は賭けられませんよという制限にあたります。

ですので、マーチンゲール法を使うのは、負けを取り返したいここぞという場面に限定するのがおすすめです。
一回の勝利で損失を相殺し、次のゲームに繋げましょう!

初心者におすすめマーチンゲール法

圧倒的な勝率を叩き出すモンテカルロ法

モンテカルロ法とは
その昔、勝ち過ぎてモンテカルロにあったランドカジノを潰したという伝説からこの名前が付いたとされるほど、有効な攻略法です。

このモンテカルロ法を使うときは、メモを取って計算する必要があるので慣れるまでは少し難しく感じるかもしれませんが、慣れてしまえばスラスラとゲームをプレイしながら出来るようになります。

具体的な手順
モンテカルロ法では、まず最初にメモの左側に「1 2 3」と数字を書きます。
右側にどんどん数字を書き足していくので、スペースを空けておきましょう。

次に、書いた数字の両端を足した額をベットします。
1+3=4なので、ここでは賭け金は$4とします。

そして、ゲームに勝った場合は数列の中の両端をひとつずつ消して、残った数字の両端を足して賭け金とします。
数字がひとつしか残っていないときは、その数字をそのまま賭けます。

この場合は、「1 2 3」となるので2を賭けます。
そして、数字が全て消えればワンセット終了となり利益が上がっています。

ゲームに負けた場合は、賭けた数字を最初に書いた数列の右側に書き足します。
この場合、賭けた数字は4なので数列は「1 2 3 4」となります。

そして、次のベット額は再びこの数列の両端を足した額です。
1+4=$5を賭けます。負ければまた5を書き足して両端を足し、勝てば1と4を消して2+3の合計値の5をベットします。

数字が全て消えるまで、これを繰り返していくのがモンテカルロ法です。
先程ご紹介したマーチンゲール法よりも負けたときの損失額の上昇は緩やかなので、元手の資金が少ない方でも使いやすい攻略法になっています。

覚えておきたいポイント
モンテカルロ法は、配当が2倍と3倍のゲームで使えます。
2倍配当では上記の方法をそのまま使用し、3倍配当では勝ったときに消す数字を両端からふたつずつにして使用してください。
配当が2倍と3倍のゲームで使用法が少し異なるので、覚えておきましょう。

まとめ

ふたつの有力な攻略法をご紹介してきましたが、どちらも状況に合わせて使用すると絶大な効果を発揮してくれる手法になっています。

マーチンゲール法は賭け金に注意しながら、モンテカルロ法はメモを取る手間はかかりますが、勝率も高く安定するのでぜひオンラインカジノで試してみてください!

まとめ