オンライン決済サービス

オンライン決済サービス

オンラインカジノをリアルマネーでゲームプレイする際、まずお金を入金させることが必要となります。どのオンラインカジノでもカジノキャッシャーというものが個人アカウント毎に設置されています。そのキャッシャーに入金すれば、入金した分だけゲームプレイを楽しめます。

では、カジノキャッシャーへ入金させるのはどうしたらいいのでしょうか!?

結論から言うと、海外の金融口座を別途持っておくことがベストです。厳選された中から一番のおすすめがNeteller(ネッテラー)として挙げられます。

 

安心決済のネッテラー

Neteller(ネッテラー)

カジノキャッシャーへ入金したいときは、ネッテラーを入金手段として使えば、申請後すぐに着金され遊ぶことができます。

ネッテラーは、ロンドン市場に上場されている大手の決済機関です。運営中の優良オンラインカジノならどこでも入金で使用できます。オンラインカジノだけでなく、あらゆるお買い物や通販など多くの用途にも利用でき、世界各国のユーザーから愛親しまれています。

クレジットカード決済も入金手段で利用できますが、賭博行為が制限されている国内の日本人ユーザーには、カード会社から厳しい規制で蹴落られることがあります。

世界規模であり、あらゆるジャンルにも通用できるネッテラーなら、入出金にはとっても便利です。

Neteller(ネッテラー)の特徴

世界規模のネッテラー

オンラインカジノと入出金で利用できるネッテラーは、あらかじめ口座を開設して資金を入れておきます。口座を開いて入出金を思う存分できるように本人確認(免許証、パスポートなど)も欠かさず行います。

口座へ着金させる手段には、作業もスピーディーで簡単な『クイックバンクトランスファー』が随一おすすめで使用します。このやり方で、手数料も大幅削減!しかも、着金までの必要日数が1時間以内という手短な着金が実現可能です。

また、資金残高の引き出しの際、『Net+カード』を使ってATM操作で簡単に現金が引き出せます。

【ネッテラーの特徴】

入金から出金までの資金の流れ

オンライン決済経由の入金の流れ

ネッテラーへ入金する際は、申請後、ドルへ換金され着金されます。その後、カジノキャッシャーから申請してキャッシャーへ入金されます。遊んで勝ち金を得た場合、キャッシャーより申請してネッテラーへ払い戻されます。その勝ち金をお手元へ現金化の際は、ATMで対応します。

【資金の流れのまとめ】

入金開始までの初回作業

ネッテラーのアカウント作成

オンラインカジノのアカウント作成

入金開始からカジノキャッシャーの反映まで

クイックバンクトランスファーで指定口座の振込で即時反映(ドル換金)

着金後、カジノキャッシャーへ入金(キャッシャー側から申請)

勝ち金の現金化まで

勝ち得た金額をネッテラーへ出金(キャッシャー側から申請)

反映後、Net+カードで最寄りのATMで現金(日本円)を入手

ネッテラーの詳しいやり方(アカウント登録、入出金)は、こちらから!

クレジットカード決済手段のデメリット

クレジットカード決済手段のデメリット

カジノキャッシャーへの入金手段のもう一つに、クレジットカードの決済があります。この決済手段は目的のカジノにダイレクトに入金させていくやり方で、手間のかからないシンプルなやり方ですが、残念ながらおすすめできない決済手段です。

その理由に、日本国内のクレジットカード会社は国外との決済が厳しく規制されている点が挙げられます。特に海外のギャンブル業界に関しては決済を厳しくしており、日本から直接的にオンラインカジノに対してクレジットでの入金・決済が出来ないのが現状です。

その反面、運営法人が海外であるNeteller(ネッテラー)なら、法人団体が合法化の海外であるオンラインカジノが相手だと入出金で結ばれやすい状態となり、故に日本人でも安心して利用ができます。

gotoTop